Information

2021.02.16早乙女太一プロデュース 「祈り人」映像作品 2/20(土)18:00より配信決定!

文化庁「文化芸術収益力強化事業」を受託したヤマハ株式会社が、演劇・伝統芸能・音楽・博物館などの文化芸術団体とともにスマホアプリ「おもてなしガイド」を活用し、自宅からオンラインで芸術を楽しむ新しいスタイルの実証実験を開始しました。

その一作品として早乙女太一プロデュース「祈り人」映像作品が選出されました。
日本古来の森羅万象を寿く「祈りの舞」を世界で活躍中のアーティストとコラボレーション。
監督は早乙女太一と女優・写真家の松田美由紀さんが共同で務めます。

配信は、2/20(土)から3/31(水)までvimeoにて販売、4/30(金)までご覧いただけます。

詳細はこちらから!


【配信日程】
販売期間:2/20(土)18:00~3/31(水)
視聴期間:2/20(土)18:00~4/30(金)

【出演】
早乙女太一(立案・監督・脚本・プロデューサー)
清水舞手
SARO
木乃下真市
TRIQSTAR
Rin’(リン)
ヒダノ修一 共演/高田淳、一彩

【スタッフ】
監督:早乙女太一、松田美由紀
撮影:柿本ケンサク
音楽:Yukiyoshi
衣装デザイン:時広真吾

【視聴金額】
¥2,000(税込)

【視聴方法】
以下のWebサイトまたはアプリからvimeoのページにアクセス可能です。
■PCから閲覧の場合
収益力強化事業 ポータルサイト(ページTOP)採択された文化芸術団体→S-SIZE→S-SIZE(早乙女太一プロデュース映像作品)

■スマホから閲覧の場合
おもてなしガイドアプリ(アプリTOP)日本文化芸術→(カテゴリー)演劇/テーマパーク→早乙女太一プロデュース映像作品
>>おもてなしガイドアプリのダウンロードはこちらから

Supportサポート