Information

2021.03.25【デジタル限定】早乙女太一写真集『roots』 3/26(金)発売決定!



早乙女太一が10年間を駆け抜けた
「ぎふ葵劇場」=原点<ルーツ>の記録、全536ページ。


2011年7月のこけら落としから、昨年2020年12月の終幕まで、10年の長きに渡り大衆演劇場「ぎふ葵劇場」の舞台に立ち続けた「劇団朱雀」。
その2代目座長を担い、今や大衆演劇のみならず数多くの舞台や映像作品でも活躍する早乙女太一の姿を、彼が10代の頃より撮り続ける写真家・𣘺本雅司氏がとらえた10年間の記録を一冊のデジタル写真集にまとめました。

出演だけでなく、すべての演出までこなす”座長”・早乙女太一の姿を、ともに舞台を創ってきた仲間たちとともに切り取った貴重な写真の数々。
30歳を目前に控えた早乙女太一と𣘺本氏との対談も収録。

ぜひ、ご覧ください。


<早乙女太一コメント>
役者人生に訪れた様々な変革。板の上で生きるとはどういう事なのか、其れと向き合うのが、葵劇場の板の上でした。
この記録の中には、一人きりで板に立つ自分から、仲間と共に立つ姿になり、劇団朱雀として生きる姿がありました。
役者人生で生涯失うことのない僕の大切なrootsです。


【デジタル限定】早乙女太一写真集『roots』
◆電子書店発売:3/26(金)
◆価格:2,750円(税込)
◆ページ数:536ページ
◆発売元:集英社/週プレ PHOTO BOOK

>>ご購入はこちらから<<
※サイトに掲載されている各電子書店で発売中です。

(C)𣘺本雅司 /集英社

Supportサポート